製品開発の新時代を支えるスマート マニュファクチャリング

設計から製造までを網羅する統合アプローチは、製品開発プロセスを迅速化する最もシンプルな方法の1つです。

共有
 

スマート マニュファクチャリング

設計から製造までを網羅する統合アプローチ

製品開発の新時代を支えるスマート マニュファクチャリング

長年、企業は設計部門と製造部門を別々に運用してきました。組織的にも、使用するツールについても、完全に分けて考えてきたのです。現在では、競争が激化し、製品の迅速な投入が求められ、より優れた予測可能な品質を低コストで実現する必要に迫られています。企業は設計から製造に至るワークフローを合理化し、ミスや無駄を削減しなければなりません。

設計から製造までを網羅する統合アプローチは、製品開発プロセスを迅速化する最もシンプルな方法の1つです。システムからシステムへとデータを移植することなく、チームがコンカレントに連携できるため、構想設計から製造部品まで迅速かつ効率的に進めることができます。

製造部門が現在直面している最大の課題の1つが、時間です。時間の管理、時間の損失、時間の浪費など、時間は常に対処すべき課題となります。こうした問題の大部分は、コミュニケーションに関連しています。

part 2
設計
共有
 

設計

トップ クラスのソリューションであらゆる設計を

卓越した製品は卓越した設計から

革新、品質、性能は、卓越した設計に欠かせない要素です。卓越した製品を作り上げるには、適切な設計ツールが必要です。設計ツールは、クリエイティブな思考をサポートする柔軟性とともに、最新の複雑な製品に対処できるパワーを備え、製造部門が完成品を仕上げるために必要なあらゆる機能をもたらす必要があります。

世界中の400万人以上のデザイナー、エンジニア、マネージャー、メーカーが使用しているSOLIDWORKS設計ツールは、より洗練された迅速かつ効率的な製品開発を支援します。SOLIDWORKS 2018により、デザイナーとエンジニアリング チームは、かつてないほどスピーディーに作業できます。

SOLIDWORKS 2018による設計作業の改良

新たな機能。新たな能力。SOLIDWORKS 2018の最新の機能と改良点をご確認ください。ソリッド モデルをこれまで以上に迅速かつ効率的に設計することができます。以下のビデオでSOLIDWORKS設計ツールのメリットをご確認ください。

  • 使いやすい電子設計
  • メッシュ データを簡単に直接準備
  • 板金設計のタブ&スロット作成を自動化
  • 使いやすいアセンブリの編集機能
  • フリーハンドのスケッチ
  • 強化された3次元CADの相互運用性
  • パワフルなMBD(モデルベース定義)
  • 迅速で効率的な作業

複数の新しいグローバル プロジェクトの設定機能や、端子台エディタのパワフルな機能強化により、電気設計プロジェクト全体で設計変更を迅速かつ効率的に行うことができます。

サーフェスやボディ ジオメトリと同様に、メッシュ データを容易に操作できます。メッシュからサーフェスを直接作成し、3Dメッシュ ジオメトリをSOLIDWORKSのサーフェスデータとしてすばやく変換できます。

新しいツールでタブおよびスロット フィーチャーの作成を自動化して、コストのかかる溶接治具の製作作業を最小限に抑えることができます。

SOLIDWORKS 2018が日常的なアセンブリ設計作業の生産性をどのように改善するのかご確認ください。

Windowsタッチ対応デバイスで、指、ペン、スタイラス等を使って、フリーハンドで直接スケッチして、設計アイデアをすばやく形にできます。

3D Interconnectは、JT、STEP、IGES、ACISなどのニュートラル ファイルを含む、さらに幅広い形式をサポートするようになりました。さらに、面や軸などの参照ジオメトリや、他のCADアプリケーションからのカスタム プロパティのサポートといった機能強化も導入しています。

SOLIDWORKS MBDの新機能により、3Dモデル内で製造情報を取得し、設計から製造に至るプロセスのスピードアップを図ることができます。

SOLIDWORKS 2018は、ユーザーを100%重視した一連の機能強化により、日々の生産性向上に貢献します。その詳細をご覧ください。

part 3
検証
共有
 

検証

機能と製造性を確認

バーチャル検証

卓越した、「What if ?(…したらどうなるだろう?)」という姿勢から生まれます。SOLIDWORKS Simulationツールによって、アイデアを仮想環境でテストすることで、性能や耐久性を把握できます。実際に製造工程に入る前に、設計中の製品が現実の世界でどのように動作するかを理解することで、物理的な試作品を製作する時間とコストを削減し、製品性能と品質を向上させることができます。

統合された設計から製造の検証エコシステム

製造性に配慮した設計を実現するSOLIDWORKSの自動チェック機能により、発生しそうな問題を未然に検出し、手戻りのコストを回避して、遅延を防ぐことができます。予測不能な事態は発生せず、部品は想定どおりにアセンブリされ、設計どおりに機能します。

SOLIDWORKS 2018の新しいシミュレーション機能

SOLIDWORKS Simulationは、設計チームのコンカレントな作業を支援します。設計を発展させながら、あらゆる変更点を検証し、既存の解析情報を再利用することで、設計サイクル全体のスピードアップを期待できます。SOLIDWORKSモデルが設計プロセスの中心になり、またすべての解析設定と結果も保持します。設計に対するあらゆる変更をすばやく容易に再計算することで、製品の性能と信頼性を確保します。新機能は次のとおりです。

  • SOLIDWORKS Simulation 2018
  • トポロジー最適化

部品応力や安全率から、非線形材料や振動に関する問題まで、設計性能を十分に把握することで、世界で競争力を維持していくヒントをご確認ください。

SOLIDWORKS Simulation ProfessionalのTopology Studyで、設計機能の検証にフォーカスできます。Topology Studyは、実際の用途、目指すべき目標、制約、さらには製造での考慮事項に基づき、様々な製造プロセスに対応するコンポーネント形状の判断指針となる結果をもたらします。

part 4
管理
共有
 

管理

データとプロセスの管理

データ管理のコントロール

電子データが爆発的に増加している現在、企業は、この重要な情報の検出、整理、アクセス管理という困難な課題に直面しています。SOLIDWORKSデータ管理ソリューションは、企業のデータを完全にコントロールし、コラボレーションと革新を支援します。設計データを管理下に置くことで、プロジェクトと設計変更の管理が大幅に改善され、チームによる製品開発の管理とコラボレーションも効率的になります。

SOLIDWORKS 2018の新しいデータ管理ツール

SOLIDWORKS 2018の新しいデータ管理機能により、データの管理レベルが向上します。以下のビデオで最新の追加機能の効果をご確認ください。

  • SOLIDWORKS PDM

SOLIDWORKS PDMの新しい機能強化には、PDMとリビジョン テーブル間の双方向通信があります。設計分岐とマージ機能を活用することで、設計変更要求や外部ベンダーとの連携など、さまざまな設計変更シナリオの処理プロセスが効率化されます。

part 5
製造
共有
 

製造

製造の合理化と自動化

統合された設計から製造のプロセス

統合された設計から製造のプロセスがもたらす効果は、時間とコストの削減だけではありません。統合されたプラットフォームにより、設計データと製造データの容易なやり取りが可能になり、ミスが減少します。あらゆる設計変更がプラットフォーム全体に反映されるので、全員が最新のデータで作業を進めることができます。製造チームも作業に対する可視性が得られ、製造サイドから事前に意見を共有することもできます。

新登場:SOLIDWORKS CAM

SOLIDWORKSがお届けする新しい統合CAMソリューションは、設計チームとエンジニアリング チームがさらに洗練された効率的な方法で作業できるように支援します。製造エンジニアは、SOLIDWORKSモデルで直接ツール パスをプログラミングできます。製品エンジニアは、設計プロセスの早い段階で設計を評価し、予期しないコストや遅延を防ぐことができます。業界をリードするCAMWorks®のテクノロジーを搭載したSOLIDWORKS CAMは、完全に統合されたルールベースのテクノロジーとして機能し、設計プロセスと製造プロセスを1つのアプリケーションに統合します。さらに、共通のソフトウェアと共通の3Dモデルを通じて、設計チームと製造チームをつなぎます。

Ring Brothersは、SOLIDWORKSを使用して革新的でユニークな自動車部品の開発とアセンブリの迅速化を図り、カスタム マッスルカーのレストアと関連するカタログ部品事業に対応しています。

SOLIDWORKS 2018の新しい製造ツール

SOLIDWORKS CAMは、SOLIDWORKS 2018で導入された多くの新しいツールや機能の一部です。以下のビデオで製造ツールの新たな機能強化の詳細をご確認ください。

  • SOLIDWORKS CAMの紹介
  • 公差情報に基づく機械加工

ルールベースの機械加工機能と自動フィーチャー認識機能により、習得しやすく、迅速でパワフルなCAMになっています。

製造のベスト プラクティスを反映した事前定義のルールに基づいて、3Dモデルに適用されているGD&T情報からCNCプログラムを直接生成します。

part 6
検査
共有
 

検査

品質を確認

品質を確保

SOLIDWORKS Inspectionソフトウェアは、初回品検査(FAI)およびプロセス検査用のバルーン付き検査用図面とシートを自動的に作成します。既存の2Dおよび3Dレガシー データを活用することで、時間を節約し、ミスを実質的に排除します。

製造現場と顧客向けのコンテンツ

SOLIDWORKS Inspectionで製品を確実に製造するための検証が完了したら、必要なコンテンツをすばやく簡単に作成するためのSOLIDWORKSツールを活用しましょう。写真品質の画像やアニメーション、ユーザー マニュアルや組立手順書用のコンテンツ、その他のインタラクティブな実体験的な3Dエクスペリエンスなど、さまざまなコンテンツを生成できます。SOLIDWORKSの設計から製造までを網羅する統合ソリューションにより、製品が形になる前の早い段階で、製品向けのこうした資料を作成し、ニーズに対応できます。

SOLIDWORKS 2018の検査ツール

SOLIDWORKS CAMは、SOLIDWORKS 2018で導入された多くの新しいツールや機能の一部です。以下のビデオで製造ツールの新たな機能強化の詳細をご確認ください。

  • 検査レポートを迅速に生成

3D部品とアセンブリに直接適用された寸法とアノテーションから直接、初回検査レポートを生成することで、MBD(モデルベース定義)を活用できます。

SOLIDWORKSを今すぐ体験

SOLIDWORKSは、パワフルな新しい機能と強化により、卓越したものづくりで終わらない環境を実現します。ぜひご確認ください。SOLIDWORKSを今すぐオンラインで体験しましょう!

part 7